メガネッコノリス号 

ゲームやら、競馬やら

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHKマイルC 感想

1,2着は妥当だと思いました。
買い目は4、15、16。次点組で3,13。これを3連複BOXでした。

結論から言うと馬連で抑えときゃよかったわけですが、3着は無理だな、あれは買えない。




1着のジョーカプチーノ。

序盤の流れが速いのは予想通り、ここで前が全部潰れる場合と残る場合。残るなら息継ぎなしの速い展開のまま流れる経験をしてるスプリンタータイプだと思っていました。
過去にもローレルゲレイロ、ファイングレイン等、先行スプリンターが絡むのがこのレース。特に個人的な買い方針で東京、京都のマンハッタンは必ず買います。その部分もはまったというか・・・。



今週の京都、東京の3歳メインレースはマンハッタンが絡みましたね。
平坦のマンハッタンはすすすーっと伸びるというかスピードが落ちないタイプという印象を持ってます。昨日のベストメンバーも一気に差すのではなく徐々に前に出てくるという感じ。これが坂があると複勝圏手前に止まったりと・・・。

マンハッタン産駒は特に平坦実績に特化してるわけではないはずです。データを見てもそのとおりなはず。これは僕の勝手な印象なだけです。ただ重賞などの厳しいレースほどこの傾向があるような気がしてならない。特に大型馬に多い気がしています。



しかし、藤岡弟は思い切りよく乗りましたね。兄が中途半端に乗って勝てるG1で負けてましたからね。

若い騎手がG1に勝ち始めたのは当然だと思います。いい馬がまわり始めたこと、勝てる馬が一極化しなくなったこと。

藤岡弟おめでとう。兄は嫌いだったんがなwww
スポンサーサイト
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://dolnoriss.blog60.fc2.com/tb.php/10-b602fe44

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。