メガネッコノリス号 

ゲームやら、競馬やら

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天皇賞・秋 2009  予想

とりあえず残してみる。
去年はダスカ大暴走に近いハイペース、一昨年は4角あけたとこでバルク大斜行。

基本的にはスローなら後ろも前も関係ない叩き勝負。ハイペースとうかきっちり逃げ馬が緩まない流れにするなら、強い先行馬有利か。


◎シンゲン
○スマイルジャック
△ウォッカ

注 サクラオリオン ヤマニンキングリー カンパニー 他・・・





とりあえず流れが緩そうなので上がり勝負な気がします。

どっちに転んでも手堅そうなシンゲン。

折り合い次第だげど上がりの脚だけならスマイルジャック。

マークされてどこで動けるか。意外と上がり勝負だと弱い傾向もあるし少しペース早いほうがなぁとウォッカ。


以下、決め手はあるが良い脚が使える距離が短いタイプが何頭か・・・。このへんは騎手の追い出しタイミング次第、絞りきれてません・・・。



ウォッカは東京マイルがベストだと思うんですよね。この馬はほんと心肺機能が強いんでしょう、流れが速いまま一気にもっていける、流れが速いままもう一息を出せる力だと思います。
さすがに2000までなると途中一息つかないと苦しそうですし、2000で緩まない流れを出せる逃げ馬が今年はいないという点も気になるところです。

後ろの追走が少し楽になると、単純な追い比べでは力の差はあまりないような・・・



そんな感じです。
スポンサーサイト
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://dolnoriss.blog60.fc2.com/tb.php/24-36720328

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。