メガネッコノリス号 

ゲームやら、競馬やら

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Call of Duty World at WAR
海外版ですがやってみました。

今回は相手に日本が入ったので半分ぐらい日本人虐殺げーと化してます。
正直、気分悪いんですがゲームだからしゃあないとも思うし、ドイツの方、いつもゴメンナサイ・・・。

と、思いました。敵役ってツライなぁ・・・。

表現はさらにグロくなりましたね、上体半分ふっとんだ死体が散乱したり、腕がふっとんだり。
ヒドイ死に方をしていくのは敵、味方関係なしと最低限戦争の酷さみたいなものは表現してるのかなと思いました。


ゲーム自体は4の延長というか4が番外編だったような気がしてならない。システムは毎度大して変わりません。

グラのエフェクトが強くなった分やたらキラキラするというか、かなり目が疲れます。気分悪くなった原因の半分はこれだね。


バンザイアタックが本気で怖かった、というか日本兵強い・・・。日本人を馬鹿にしてるんじゃなくて、アメリカ人にとってトラウマかなんかになってるのかな?と思いました。




これ日本語版出るんだろうか? プレイしてて気分のいいゲームではありませんでした。

スポンサーサイト
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://dolnoriss.blog60.fc2.com/tb.php/9-1111ccd1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。